マグライト・ソリテールの改造作品
昇圧基板2枚搭載!

★お約束★
キットの製作結果・使用の結果に関しては責任を負えません。
自己責任の製作をお願いいたします。



taroさんの作品


SOLITAIRE改造1


SOLITAIRE改造2


SOLITAIRE改造3


SOLITAIRE改造4


SOLITAIRE改造ON


SOLITAIRE改造OFF


SOLITAIRE改造2段調光

使用LED:NSPW500CS b1U
調光:Hi (LED 電流 60〜80mA), Lo (LED 電流 30〜40mA)

作者コメント:1.5V 電池 1 本の場合、基板 1 枚では少し物足りないので、基板 2 枚を並列接続してみました。 さらに、基板が 2 枚ある特徴を生かし、2 段調光式にしました。 ヘッドを締め込んである状態から、1/2 回転で Lo (1 枚のみに電源供給)、さらに 1/4 回転で Hi (2 枚ともに電源供給) となります。


作り方(by taroさん)

まず、リフレクタは、ヘッドから外さずに、5 mm のドリルで慎重に穴を拡げます。 リフレクタが空回りしたら、細いマイナスドライバを差し込んで空回りを止めて作業します。 ドリルが突き抜けて、フロントカバーを傷つけないように注意が必要です。

SOLITAIRE改造1
基板は、マイナス側が In・Out 共通です。 Out 側はひとつの LED に繋がるため、調光式にするためには、プラス側で電源供給を ON/OFF する必要があります。 すなわち、マイナス側が電池と接触し、プラス側がボディーと接触するようにします (通常とは、電池の向きが逆)。 LED を基板に接続するときには、LED の根元に蓄光シートを、はめておきます。

SOLITAIRE改造2
基板を向かい合わせに配置します。 これはSOLITAIRE の内径がぎりぎりのためです。 基板の間には、絶縁テープを挟みます。 まだ、ハンダ付け作業が残っていますので、耐熱絶縁テープが良いです。

SOLITAIRE改造3
上下の基板間の配線は、基板が向かい合わせのため、クロス接続になります。

SOLITAIRE改造4
2 枚の基板それぞれから、プラス側の電源端子 (ヘッドを緩めると、ボディーと接触する端子) が左右に出ています。 この端子の位置を、左右で 0.5 mm ほどずらすのがポイントです。

また、LED からは、前方に照射される光とは別に、70〜80 度の角度で拡がっている黄色い光があります。 この光を、うまくリフレクタで中央に集光すると、中央部の青い色が、かなり和らぎます。 このライトは、リフレクタが、ちょうどこの位置に来るところで、Hi, Lo 切り替えできるように、端子位置を調整しました。

SOLITAIRE改造ON
うまく光った瞬間が、嬉しいですね。

SOLITAIRE改造OFF
消灯すると、グリーンの光が残ります。

SOLITAIRE改造2段調光
左が Lo, 右が Hi

実測データ (LED 電流)

電池種類 片電源接続両電源接続
単四アルカリ×1 33 mA63 mA
単四オキシライド×142 mA81 mA
単四リチウム×1 42 mA82 mA
単四Ni-MH×1 29 mA53 mA


改造に使用されている1〜2Cell対応LED駆動基板のご購入はこちら